お問い合わせ
維持管理事務所の一日
【維持管理事務所の一日】

水ingの維持管理事務所では、どのような仕事をしているのか...その内容は、現場によって様々です。
とある下水処理場の若手社員である、金田さん・小川さん・小出さんの一日に密着し、業務の一端をご紹介します。

【(左から)金田さん、小川さん、小出さん】

8:30 朝礼

朝一番はラジオ体操!朝礼は全員そろって行います。

この処理場では24時間365日、絶えず水処理を行っているため、日勤と夜勤の交替勤務をしています。したがって、担当者間の引継ぎはとても大切です。朝礼で夜勤担当者から引継ぎを行い、今日一日の業務を確認し、安全第一で業務にとりかかります。

朝礼の様子
【朝礼の様子】
 
 

9:00〜12:00 場内点検

この日の金田さんの午前中の担当業務は、「場内点検業務」です。機器などにトラブルがないか、広い処理場内を巡回して確認します。

場内点検1
【場内点検1】

点検表を元に、決められた点検コースをたどっていきます。処理場内では、ポンプや送風機、コンベアなど様々な機器が稼動しています。流量やpH、電流値などの計器をチェックし、正確な数値を記入していきます。単純に数値を読み取るだけではなく、異常な数値が出ていないか、振動や温度に異常がないか、異臭・異音はしていないかなど、五感を使って点検します。

他にも、機械を止めて行う「し渣」の除去作業や自動測定装置の洗浄作業なども、点検の合間に組み込まれています。
※し渣:下水中に流入した髪の毛などの繊維質のこと。

場内点検2
【場内点検2】
場内点検3
【場内点検3】
場内点検4
【場内点検4】

12:00〜13:00 お昼休み

お昼休みは、事務室に戻って食事をします。お弁当を注文する人もいれば、お弁当を作って持参する人も。
食事の後は、事務室のテレビを見たり雑談したりと、思い思いの時間を過ごし、リフレッシュします。

お昼休みの様子
【お昼休みの様子】

13:00〜15:00 水処理業務

この日の午後、小出さんと小川さんの担当業務は「水処理業務」です。
水処理が問題なく行われているかどうか、機器の点検や水質試験などを行います。

水処理業務1
【水処理業務1】

水質試験では、各採水容器に各処理工程の水を汲み、各種測定器で計測していきます。
水の透視度は、透視度計に水を入れ、上から覗き込むことで測定します。pHは、採水した水に測定器のセンサー(ガラス電極)を入れて値を測定します。SV測定は、容器に採水した水を入れ、30分程度置いたあとの汚泥の沈み具合を測定します。

水処理業務2
【水処理業務2】
水処理業務3
【水処理業務3】
水処理業務4
【水処理業務4】
水処理業務5
【水処理業務5】

また、界面測定では、細長い筒状の専用器具を槽に差込み、汚泥の沈降度合いを測定し、処理の状態を判断します。

水処理業務6
【水処理業務6】

15:00〜17:00 中央操作室

次に、「中央監視業務」の業務をします。

中央操作室では、処理場内の設備機器や水処理の状態をモニターで把握することができます。交替で常時監視を行い、異常を早期発見することで、トラブルを未然に防止し、安定した処理場の運転に貢献します。

中央操作室
【中央操作室】

17:00 終礼

それぞれの業務担当者から今日の業務内容を報告し、夜勤担当者に引き継いで一日の仕事は終わりです。

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP