お問い合わせ

水にかかわるすべてを支えるバリューチェーン

水ingの業務範囲は多岐にわたり水処理施設の設計から維持管理・運営まで、規模を問わず社会的意義のある仕事ができます。一つのプロジェクトには様々な部門が連携し、プラントを作り上げていきます。ここでは水ingの総合力を支える9つの部門を紹介します。

【営業部門】最適なソリューションを提案する

水ビジネスの最前線に立ち水事業の総合的な提案活動を行うのが水ingの営業部門です。本社や全国に展開する支店・営業所に在籍する営業担当がお客様の抱えている問題点や要望を正確に把握した上で、設計部門と協力し、ニーズを踏まえた具体的なアイディアを盛り込んだ提案を行います。そして日々の営業を重ねていくことでお客様との信頼を深め、受注に結び付けていきます。受注後は、社内の関連部署や協力会社との調整を行い、仕事の完了までの道筋を整えます。水ingの全ての仕事の起点となり、全てに関われる、やりがいのある部門といえます。

【設計部門】ものづくりの根幹を担う

水・環境プラントの設計を行う部門です。水ingが作り上げるプラントは公共の上下水道施設に始まり、廃棄物を発酵させてガスを利用するバイオプラント、民間の飲料会社の工場で使用する水処理施設など、種類は豊富で多岐にわたっています。どんな処理フローを選択するか、どんな機器が必要か、施設の配置をどうするかなど、プラント本体の総合マネジメントとして設計の工程全てに関わっていきます。水ingの仕事には様々な人が関わり、それぞれが持つ知識を結集して1つのプラント作り上げて行きます。特にお客様や機器製作メーカー、社内の他部門のメンバーなど、多様な立場の人と関わるのは、設計部門の特徴といえます。自分の考え方だけではなく、相手の立場も考慮に入れながら、双方にとってより良い方向に仕事を導けるよう社内の様々なメンバーとのコミュニケーションが非常に重要です。

【開発部門】イノベーションを創造する

お客様の多様なニーズにお応えするために「プロセス、機器、薬品、システムの研究開発を通じて、新しい製品やサービスの提供を支え続けること。」それが研究開発の役割です。研究開発で大切にしている事は、常にお客様のニーズを正確に捕らえ、問題解決に繋がる技術を提供することです。藤沢事業所での開発施設では新しい処理プロセスについてラボスケールでの基礎研究を行ったり、お客様の工場の水質分析を基にした最適な水処理プロセスの提案業務を行っています。開発部門には経験豊富なスタッフが多数在籍しており、単に試験・分析にとどまらず、常に実プラントを見据えた開発を心がけており、お客様の立場で踏み込んだ提案ができることも水ing強みです。

【建設・調達部門】顧客のニーズをカタチにする

水ingを選んでいただいたお客さまのニーズをカタチにする仕事です。主に建設現場に常駐し、工事現場の采配を振るいます。工事現場は当社のEPC事業の最終章。現場の安全管理はもちろんの事、お客様との交渉、他業者との工程打合せ・金額の交渉の手伝いまで、現場を把握できる広い視野や様々な関係者とのコミュニケーション力が求められます。通常3ヶ月程度の工期のものから、スケールの大きな現場では1日100人を越える作業員が常駐し工期は数年に渡るというものまで、様々な現場があります。建設現場における水ingの代表責任者として、プラントを作り上げる醍醐味を感じられる部門です。

【オペレーション&メンテナンス部門】水インフラの礎を守る

インフラの老朽化や人口減少の時代を迎えた近年、プラントの維持・管理をいかに行うかは、水道事業を運営するお客様にとってその重要性はますます高まっています。水ingは全国9支店、15営業所に加え、約300ヶ所の運転管理拠点を有し、約3,000人のオペレーターが全国の水プラントで施設の運転・管理に携っています。24時間365日安心・安全なサービスの提供をするためにオペレーターの採用・教育や、運営管理のサポート、水処理トラブルの対応などを行うのがオペレーション&メンテナンス部門の仕事です。長年の実績と技術力で問題解決へと導きます。

【薬品部門】プラントの能力を最大限に引き出す

水・環境プラントの効率的な運転には、プラントの特性に適した薬品類が不可欠です。水ingは自社に薬品事業部門を有し、薬品の開発・製造・販売・サービスまでを一貫して行っています。袖ヶ浦薬品事業所では、全国から集まったサンプルの分析・解析を行い、お客様の課題解決と、より効果的な薬品の開発に取り組んでいます。研究開発部門で磨かれた技術と維持管理の現場で蓄積したノウハウを活かし、幅広い領域で事業展開する総合水事業会社 水ingだからこそ、施設や装置の機能を最大限に発揮する、最適な薬品を提供しています。

【海外部門】日本の技術を世界に発信

水ingは、総合水事業会社として、海外にも積極的に事業を展開し、これまで50カ国、500ヶ所に及ぶ納入実績を築いています。近年新興国では急激な工業化・都市化等による水不足や環境問題が深刻化しています。水ingでは国内で蓄積した技術を世界の国々に展開し、この問題を解決する体制を着実に整えています。海外5ヶ所に展開する拠点の機能を最大限に活かし、地場に根付いた水事業を推進します。

【プロジェクト部門】総合力を結集したソリューション

水ingは約80年に渡り、日本の水ビジネスを牽引し豊富な技術と経験を培ってきました。高度経済成長期に建設された多くのインフラは老朽化を向かえ、また人口減少の時代の中で施設を維持管理する人材の不足が問題になるなど日本の安心・安全な水の供給が脅かされています。この問題をトータルに解決へ導くのが官民連携を初めとした、プロジェクト事業です。民間企業が仕様を提案するデザインビルド(DB・DBO)、15年以上の事業スパン、ファイナンスや事業運営など、発注方法も変革しています。まさに技術力・企画力・事業運営力の発揮が求められています。急激に拡大が予想されるプロジェクト型案件に、水ingは万全の体制を整えています。

●DB…公共が資金調達を負担し、設計・建設までを民間に委託し、運営は公共が担う方式のこと。
●DBO…公共が資金調達を負担し、設計・建設、運営を民間に委託する方式のこと。

【管理・企画部門】戦略的な経営を支える

水ingのビジョンは「顧客から最も永く信頼され、国内でNo.1、世界でも存在感のある総合水事業会社を目指す」ことです。これから様々な進化を遂げる当社において事務・企画部門の重要性はさらに増していきます。例えば企画部門では中長期計画の策定などにより会社の方向性やあるべき姿を社内外へ示す重要な業務を遂行します。人事部門では水ingの強さの源泉である「ヒト」を育てることを核に、戦略的な人事・採用方針の策定を行ったり、全社員が仕事をしやすい環境を整えるため人事制度を拡充します。またその他、財務・内部統制・管理などの各部門も、今後の水ingの発展を見据えた戦略的な経営の基盤を支えるため、様々な施策を推進しています。

総合職採用情報 メニュー

会社情報メニュー

募集要項メニュー

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 採用情報
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP