お問い合わせ

 当社は、国内ならびに国外において「水・環境」に関わる社会と顧客のニーズに応えるため、たゆまず能力の研鑽とサービスの向上につとめ、地球環境の保全に関心を持ち、企業活動と地域との共生、持続可能な社会の形成に寄与することを目指し、次の通り環境方針を定める。

1. 基本方針

(1)環境保全を促進する製品・サービスの提供
(2)環境保全に効果的な製品・サービスの創造
(3)環境事故・汚染の防止
(4)企業としての社会的責任(CSR)を重視する体質の堅持
(5)事業活動の継続的改善を可能にする社内体制の維持・向上

2. 重点施策

環境方針達成のために以下を重点施策とし、事業活動全般の継続的な改善を図る。

(1)環境負荷の低減を果たす製品・サービスの創造・提供
(2)資源・エネルギー消費量の低減を果たす製品・サービスの創造・提供
(3)環境リスクの低減を果たす製品・サービスの創造・提供
(4)事故防止、予防保全技術の向上
(5)是正処置・予防処置の徹底による環境不適合の低減
(6)法令・社会規範・社内ルールの順守を何よりも優先する企業倫理の確立
(7)生物多様性及び生態系の保護を意識した各種環境保全活動の的確な実行
(8)事業活動と密接に連携した環境マネジメントシステムの運用・維持

3. 役員と従業員の責務

関連する全ての役員と従業員は次のことを行う。

(1)ISO14001の適切な運用により、汚染の防止、法規制並びに全ての利害関係者の要求事項を順守するとともに、環境マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を図る。
(2)環境マネジメントシステムに定められた個人の責任を果たす。
(3)組織単位の機能の向上と連携による総合力の発揮に努める。

2019年6月1日


水ing株式会社

代表取締役社長 中川 哲志


水ingAM株式会社

代表取締役社長 北村 輝明


水ingエンジニアリング株式会社

代表取締役社長 池口 学

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 水ingAM株式会社
  • 水ingエンジニアリング株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP