04
事業拡大
BUSINESS EXPANSION

総合水事業への一歩。

1970年代、それまで地方自治体が行っていた施設の維持管理は、水処理技術の高度化に伴い民間委託の傾向が強まりました。市場を予測し、設計・建設・試運転・設備診断までノウハウを持った技術陣を養成すると共に、全国に張り巡るサービス網で先手を打つ。水ingの維持管理事業は瞬く間に発展しました。当初は営業力、技術力の一助としての位置付けでしたが、次第にサービス・運転技術で高い評価を受け、受注のためのカギを担うようになりました。設計・建設から維持管理の需要を先んじて捉えた事業拡大が、その後の総合水事業への一歩となったのです。