05
新・水時代
NEW ERA

新しい時代
それは水ingに訪れた
チャンス。

「建設・普及の時代から、維持管理・更新の時代へ」。これが「新・水時代」です。これまでは、高度経済成長期を中心に数多くの水処理施設が建設され、同時に普及してきました。また、海外においてもODAを中心に輸出・建設をおこない、50カ国、500カ所の実績まで拡大しました。しかし、マーケットの成熟や少子高齢化社会の到来、さらにはグローバリズムの加速と共に状況が変化してきました。現在、国内では既存の施設をいかに維持管理・更新していくかという技術論だけではなく、水事業をどう経営していくかまでもが民間に求められています。「新・水時代」の到来は総合水事業会社水ingが真価を発揮できるチャンスと言えるのです。