06
PPP
PUBLIC PRIVATE PARTNERSHIP

今こそ真価が問われるとき。

水処理施設が「建設の時代」から「更新の時代」を迎え、自治体の財政難や技術継承の問題が顕在化している今、官民連携の動きはさらに加速しています。水ingは、これまでも時代のニーズを先読みし、事業を展開してきました。80年の実績と先進的な研究開発によって生み出された技術力、維持管理が持つ情報力、そしてお客様の期待を超える提案力が我々の武器。「この時代を待っていた。」今こそ水ingが日本の水事業に変革を起こすときです。