07
循環型社会の形成
RESOURCE CIRCULATION

捨てるだけの存在を、
再生・活用できる資源へ。

国土交通省の新下水道ビジョンには、下水道の果たすべき使命として「持続的発展が可能な社会の構築に貢献」「新たな価値の創造に貢献」「循環型社会の構築に貢献」とあります。汚水は処理する時代から再生・活用する時代に変化しているのです。水ingはエネルギーハーベスティングを推進し、排水処理を中心にエネルギーやリン、助燃剤などの資源再生に取り組みます。さらに事業会社としてスキームを形成し、単なる回収・配布ではなく、排水処理施設を核とした地域循環のビジネスモデルを形成していきます。