お問い合わせ
宮城県 阿武隈川下流流域下水道県南浄化センター

指定管理者制度の枠組みを活かし、住民サービス向上および地域貢献向上につながる管理を行っています

指定管理者制度とは、公共施設の管理・運営業務を民間企業等に代行させる制度です。民間企業のノウハウを活用することで、施設運営コストの縮減や利用者へのサービス向上など、管理・運営状況を向上させることが期待されています。
宮城県阿武隈川下流流域下水道施設においては、管理運営業務を効率的・効果的に実施するため、平成18年度(2006年)より指定管理者制度が導入され、最適な指定管理者が宮城県より指定されています。

水ingが指定管理者に選ばれた理由

宮城県 阿武隈川下流流域下水道県南浄化センター
宮城県 阿武隈川下流流域下水道県南浄化センター

当社は、平成25年度に宮城県の当該指定管理者公募に対して指定申請を行い、高い評価をいただき、指定管理者として指定いただきました。
宮城県の選定の視点は次のとおりで、総合水事業会社である当社の強みを評価いただきました。
・施設の目的に沿って、安定した管理運営に努める。
・施設の機能を最大限発揮し、管理水準の向上に努める。
・費用対効果の高い効率的な管理運営を行い、経費の節減に努める。
当社は、平成21年度からはじめて本施設の指定管理者となり、東日本大震災からの復旧期間を経て、平成26年度から平成30年度までの管理期間で二期目の指定管理者に指定いただいております。

総合水事業会社水ingならではの提案

計器盤 点検中
計器盤 点検中

指定管理業務は、下水道施設の運転管理、水質・汚泥の管理及び検査業務、産業廃棄物の処分、設備の点検・小規模修繕、施設保安警備、光熱水費・薬品購入及び支払、異常時の対応、見学者案内、環境整備が主なものとなります。また、宮城県から毎年度業務計画の承認をいただき、年度終了後に事業報告書を提出し、評価を受けます。
これら業務を安定的かつ効果的・効率的に実施するために、水ingは総合水事業会社としてのポテンシャルを最大限発揮するよう務めています。
■独自ICTサービスである「Swing Water Net」を導入し、業務効率を向上。
■施設の総合的な機能診断および重要度評価を実施し、業務範囲の枠組みを越え、施設更新計画まで含め、トータルコストの最適化を提案。

遠心脱水機 点検作業中
遠心脱水機 点検作業中
監視・操作室
監視・操作室

自然災害への取り組み

沈殿池ポンプ室扉には津波対策として防水扉が設置されました
沈殿池ポンプ室扉には津波対策として防水扉が設置されました

大規模災害に備え、支援体制を構築・維持しています。
東日本大震災被災時は、現場技術者により初動対応・応急対応が行われました。応急仮設から施設復旧にあたっては、指定管理者の枠を超えて宮城県の復旧事業に関係団体とともに協力し、3年は必要と言われた完全復旧を、わずか2年で達成することができました。

地域貢献の一環として「下水道の日 ふれあい感謝祭」を開催

ふれあい感謝祭 入り口
ふれあい感謝祭 入り口

東日本大震災から2年、2013年3月に完全復旧を成し遂げた宮城県阿武隈川下流流域下水道県南浄化センターにおいて、2013年9月7日(土)、完全復旧記念「下水道の日 ふれあい感謝祭」が盛大に開催されました。これまでの感謝をこめて、また下水道の仕組みと自然環境の大切さを理解することを目的とした本イベントへは、入場者数1,167名の参加をいただきました。
この感謝祭を通じ、ご来場の皆様はもとより関係者一同にとってもあらためて、都市の健全な発達及び公衆衛生の向上に寄与する下水道の意義を再認識するとともに、循環する水に思いを馳せることが出来たのではないかと思います。
今後も水ingは、その使命を肝に銘じつつ地域に根差した運営管理、運転管理を心して参りたいと思います。

わくわく体験ツアー
わくわく体験ツアー
下水処理デモンストレーション
下水処理デモンストレーション

使用薬品

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 水ingAM株式会社
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP