お問い合わせ

耐久性・施工性・維持管理性を向上させた無軸横型パドル式撹拌装置

フレームフロキュレータは、従来のフロキュレータのように、軸による撹拌動力の伝達はしません。撹拌翼をしなやかで強度のあるフレーム構造とし、摺動部をローラのみにすることで耐久性、施工性と維持管理性を大幅に向上しました。
フレーム材質は従来の「ステンレス」に加え、新たに「FRP」が加わり、条件に応じてお選びいただけます。
また、駆動装置が一体となったユニット型もラインナップしています。

特長

1. 水中軸受や軸継ぎ手が無く、水中部の交換部品は安価なローラーのみであり、維持補修費が大幅に低減されます。

2. ローラーの交換作業は1個1分程度で、容易に交換できます。また、フロートの浮力で、ローラー寿命の延命化が図れます。

3. 本体を工場で組立て一体搬入するため、現地での施工日数が短縮されます。大型の場合はフレームを分割して製作し、槽内で連結します。

4. フレーム構造のため、土木構造の歪みへの対応力に優れ、破損しづらい装置です。

exp = エキスパンション

5.羽根板に再生PET材(エコマーク認定 第10118021号)を使用するなど、環境にも配慮しています。

標準仕様

形  式 無軸横型パドル式撹拌装置
撹拌翼径 2.0~3.4m
ローラ設置距離 4.4~20.0m間隔
池  長 5.0~40.0m
撹拌翼周速 0.15~0.8m/秒
駆動方式 電動機直結減速機(インバータ制御)
保護方式 トルクリミッタ
主要構成部品 駆動装置、槽外軸受、駆動軸、撹拌翼フレーム、ガイドレール

※各種ご要望にお応えします。

ユニット型フレームフロキュレータ

駆動装置と一体型となったユニット型は、『壁貫通部の水漏れに困っている』、『機械室が狭い』、『沈殿池の停止期間を最小限にしたい』お客様にお勧めです。

2016年度グッドデザイン賞を受賞

メンテナンス性やコスト性の向上をもたらす優れたデザインである点が高く評価され、2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞しました。

受賞の詳細は、本サイトのニュース ⇒ リリース に掲載しておりますので、合わせてご覧ください。
※上部、『受賞のリリース発表はこちら』をクリックください。

【グッドデザイン賞とは】
1957年の創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。創設以来、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、延べ受賞件数は45,000件以上にのぼります。今日では多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞として知られ、グッドデザイン賞のシンボルである「Gマーク」は、優れたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

日刊工業新聞社賞を受賞

日本工業用水協会 第49回研究発表大会において、その先進性が高く評価され日刊工業新聞社賞を受賞しました。

導入事例

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 水ingAM株式会社
  • 水ingエンジニアリング株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP