お問い合わせ

長年に渡る実績と蓄積された知見・経験を活かし誕生した、新発想の低コスト・エネルギー回収型消化システム

特長

1. 汚泥を高濃度で投入すること、消化日数の効率化により、消化タンクの容量を従来方式の1/8~1/4まで小型化しました。

2. 消化タンクが小型化されるため、建設費が低減されます。

3. 消化タンクが小型化されることで加温に必要な熱量も小さくなり、有効利用できるガス量が増加します。

コンセプト

汚泥消化施設をエネルギー回収装置として高効率化

有効利用ガス量の増大

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 水ingAM株式会社
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP