お問い合わせ

水ing株式会社(社長:水谷重夫、本社:東京都港区)を代表とする特定建設工事共同企業体は、平田浄水場更新事業の設計及び建設工事請負契約を奄美市と締結しましたことをお知らせ致します。

本事業は、既設浄水施設の老朽化とクリプトスポリジウム対策のため、「砂ろ過」方式から「膜ろ過」方式に浄水方式を変更し、計画1日最大給水量12,200m3/日の施設を新設するもので、奄美市が設計・施工一括発注工事(DB方式:Design Build)により、事業者を募集。技術・価格審査の結果、「水ing・NJS・村上・グリーンテック・浜田・川口・吉田平田浄水場特定建設工事共同企業体」が選定されました。

奄美市では、平成22年の奄美豪雨の際、長期に亘る高濁度が発生しました。水ingは、こうした状況を考慮した「高濁度に強い」浸漬式PVDF膜を採用し、安全・安心な浄水処理フローを提案、評価をいただきました。

水ingが膜ろ過方式でのDB案件で代表企業となるのは、春日那珂川水道企業団が発注した東隈浄水場施設改良事業に次いで二件目となります。

事業概要

事 業 名 平田浄水場更新事業
発 注 者 奄美市上下水道部水道課
請 負 者 水ing・NJS・村上・グリーンテック・浜田・川口・吉田平田浄水場特定建設工事共同企業体
契 約 金 額 2,500,000,000円(税抜き)
事 業 範 囲 既設浄水施設を膜ろ過方式により更新整備、既存構造物の耐震性強化、老朽施設の撤去
事 業 期 間 平成26年8月~平成30年3月まで
計画一日最大給水量 12,200m3/日
事 業 方 式 DB方式(Design Build)
施設所在地 鹿児島県奄美市名瀬平田町地内
全体完成予想図

※浸漬式PVDF膜について、ホームページ内 テクノロジーに掲載しております。是非ご覧ください。

問合せ先 広報G 田中(TEL:03-6830-9001 FAX:03-5479-8590)

  • 株式会社荏原製作所
  • 三菱商事株式会社
  • 日揮株式会社
  • 株式会社水みらい広島
  • 水ingAM株式会社
  • 荏原環境プラント株式会社

PAGE TOP

PAGE TOP